親父!ありがとう!

結婚しようと思ったキッカケは親父の強い想いがあったから

 

 

現在は38歳ですが、2年前まではずっと彼女もいませんでした。

 

それまでは結婚するつもりもなかったんだけど
実は先日、そんな僕でも結婚したので
当時の気持ちや親父に対しての感謝の気持ち
誰かに伝えようと思って、これを書いています。

 

その頃の自分の気持ちを思い出しながら、書いていきたいと思います。

実家に帰れば「結婚の話」ばかり・・2年前の話です

その当時は、まだ36歳で実家から離れて一人暮らしをしていたんだけど
たまに実家に帰れば、親父からは結婚の話をされてばかりいました。

 

わかってる!わかってる!!

そんな感じの「なーなーの返事」で、話もロクに聞かないような感じでした。
たまに口論になることもあったり・・。

 

絶対に言ってはダメなこと

よく聞く話だけど
「〇〇君は、結婚して子供もいるみたいだよ」
と、同年代の友人や親戚と比べられるのは
プライドも傷つき、自分を認めてもらえていないと思うようになるので逆効果です。
※これは母親のほうが言ってしまう言葉ですけどね。

 

ついつい言ってしまいがちだと思うけど、これは絶対に反発しますよ。

 

その頃の自分の気持ちは

親父の時とは時代が違うんだ!

という、ものでした

 

おそらく同年代の独身男性の多くは、同じように思っているでしょう

  • 結婚しても家族を養う自信もない
  • そもそも出会いの場がないから彼女も出来ない
  • 彼女がいなくても、それなりに楽しく暮らせる

今の時代は昔と違って一人でも生活が出来てしまう

食事はコンビニやスーパーがあればある程度、満足だし
外食も充実している。

 

だからまず、食事に関しては困ることもない。

 

洗濯もボタン一つでやってくれるし、生活に関しては
一人でも十分だと思っていた。

 

ネットを中心に簡単で充実した娯楽がたくさんある

おそらくこれが、親父の年代の人には理解が出来ないのだろう。

 

テレビだけではなく、ネットがあれば映画もいつでも見れるし
ネットの中での交流も普通になっている。

 

昔と違って、離れていてもすぐにやり取りが出来る環境が
当たり前の世代だからかもしれない。

 

だから、一人でも寂しいと思わない時代なんだよね

 

ネットの中には処理しきれないくらいの娯楽があるから
逆に時間がないと感じてしまうほどなんだ。

 

友人ともネットを通じていつでも連絡が出来るから、一人だという感覚がないのだと思う。

 

そもそも出会いがないし、彼女がいなくても平気

30歳を過ぎてから、新しい彼女を見つけるのは親父が思うほど簡単ではない。

 

「息子なら彼女くらい出来るだろう」という考えなのかもしれないが
職場にもいないし、飲みの席で彼女が見つかるくらいなら
こんな歳まで独身ではいないだろう

 

一番の理由は、彼女を探す気力もないし、必要性も感じてないこと

 

無理やり自分のやる気を出してまで彼女を探そうとは思わないんだよね。

 

それよりも、もっと楽しいことが目先にあるからそっちに気が向いてしまう。

 

だから、30過ぎても彼女も作らずに好きに生きていた

 

家族を見守る男

しかし、子供は欲しいと思っていた

収入的には、家族を養う自信がなかったけど
自分自身も、さすがに子供は欲しいという気持ちはあった。

 

息子としては、やはり親に孫の顔を見せてやりたいという気持ちは誰にでもある。

 

これは時代がどれだけ変わろうと普遍的なものだろう。

 

しかし、欲しいという考えよりも、やはり普段の生活に追われてしまって
後回しになっていた。

僕は「結婚が嫌だ!」という考えではなかった

 

ただ、上で書いたように

「もしかしたら結婚はしなくてもいいかな?」
「いつか自分も結婚するかも?」

くらいの感じだったんだよね。

 

それくらいの感覚でいる時に
地元の結婚相手紹介サービスのパンフレットを
何度も見せつけられても、興味は湧きません。

 

だから最初の頃は一応、見たつもりで

考えておくわ!

という返事をしていました。

そんな僕がなんで結婚する気になったのか?

それは親父の強い想いがあったから。

 

 

たまたま、大型連休で実家に帰った時に、今までに見たことがない親父の姿を見たのです。

 

なにやら電話をしているような感じだったけど
いつもは見せないような親父の態度だったのです。

 

電話口でペコペコしているかと思えば、何かを必死にお願いするような感じでした。

 

電話を切ってから、「何の電話だったのか」と尋ねると
「結婚相談所」からだと言うではないですか。

 

しかも、さっき電話を切ったばかりなのに
また電話が掛かってきて、同じ対応を何度もしていました。

 

その姿を文字で伝えるのは難しいです。

 

とにかく、一生懸命

「僕のためにここまでしてくれるのか・・・。

という思いで、電話をしている親父を見ていたのを覚えています。

 

人によっては、ただ単に電話をしているようにしか見えなかったかもしれないけど
僕にとっては、衝撃的な光景でした。
※自分にしかわからない親父に対する感覚なのかもしれない

 

今だからこそわかる息子の気持ちを変えるポイント

 

言葉でどれほど結婚を勧められても意味がない
言葉ではなく態度で示すことで、息子の気持ちが変わることもある

 

同じような状況の友人に聞いた話

・結婚に対する悪い情報しか知らない
・結婚の良さを感じることがない(結婚してる人のデメリット部分の話しか聞いていない)
という理由もあるんですよね。

 

その場合でも言葉だけで伝えるのではなく、
結婚の良さ、素晴らしさを
行動で見せたり間接的に伝える必要があると思います。

 

もしかしたら、見た目の問題もあるかも

ずっと彼女がいないと、どうしても見た目が適当になってしまいます。

 

しかし身だしなみについて、言葉で指摘しても反発するだけです。

 

そういう時はコチラのような【簡単にオシャレが作れるセットアイテム 】をプレゼントするのもいいでしょう。

 

髪型などの身だしなみも意識しないと、服を変えただけでは意味がありませんが
今までと違う見た目になるだけでも気分が変わる事はよくあります。

 

実際に僕もこの服を買って、意識が変わりました。
10代の頃のように外に出てみようという気持ちになったのです。

 

言葉で説得するよりもこのようなプレゼントで気持ちが変わり
その後、考え方も変わることがあります。

 

ただし、「この服は欲しいか?」と息子さんに聞くのはヤメたほうが良いです。
欲しいか?と聞かれれば、「イラナイ」と答えるでしょう。

 

それは、オシャレのことや服装のことを指摘されるだけで嫌だからです。
だから、あくまでもプレゼントという形がベストです。

 

しかし、もしも息子さんと一緒にこの話題について楽しく会話できて
予算にも余裕があるような方はコチラのような
【モテ男御用達ファッションサイト】
を提案してみるのもいいかもしれません。

 

 

一人の大人の男として信頼する

息子も男としてのプライドもあるし考えているはずです。

 

だから、逆に「何もしない」「何も言わない」というのも一つの方法だと思います

 

何もしないということも、行動や姿勢に繋がりますからね。

※でも、何もしないというのは
「そのままズルズルと時間が経過していしまう」可能性もあるので
諸刃の剣のような気もしないでもないです。

 

どちらにしても結局は、言葉だけで伝えようとしても息子には伝わりません

 

行動や姿勢で見せる必要があると思いますよ。

 

一生懸命な親父の姿を見る事で僕の場合は
結婚の相談くらいはしてみよう
という気持ちになったのです。

 

もちろん、この時には本気で結婚する気は、まだまだなかったのですが・・・。

 

こんな僕にも数年ぶりに彼女が出来た!

正直に言うと、最初は「親父の気持ちに答えるだけでも」という思いだったので
結婚の相談だけして、後はお茶を濁そうと考えていました。

 

そこでまずは「たくさんある結婚相談所を無料で選ぶためのサービス」を利用することに。

 

世の中、本当に便利になりましたよね!
一昔前なら、一つ一つの会社に電話して聞いてみたりしないとわからないことが
ネットで簡単に無料で比べることが出来るんですよ。

 

有名なので知っている人も多いと思うけど、一応紹介すると
>>ズバット結婚サービス比較というものです。

 

値段やサービスを親父と一緒に比べてみたんだけど、
よく見ると、運営している会社も楽天など知ってる会社もたくさんあったので、
その中から一番良いと思える相談所を選びました。

 

コンシェルジュ?と呼ばれる専門スタッフと話をするのも
初めは少し面倒に感じたけど、すごく親切でアドバイスも的確でした。
※本気で結婚したい人には、すごくいいシステムだと思います。

 

せっかく利用するのだから
相手に望む希望は正直に答えたほうが良いよね。

 

そこで僕は、「自分が理想とする条件の女性」を希望相手にしたんだけど
無理な話だと思っていたので、その後は忘れていました。

 

しかし、ある日

 

マッチング希望の相手が見つかったという連絡が来たのです。

 

でも、僕は

そんなはずはない!あの条件で見つかるはずない!

正直、相手の女性(今では妻ですが)と実際に会うまでは疑っていました。

 

 

しかし出会った瞬間から、数年ぶりに胸のトキメキのようなものを感じました。
久しぶりの感覚だったので、よく覚えています。

 

その後、順調に2年交際して、先日結婚したのです。
※この辺は詳しく書かなくてもいいよね?

 

 

当時の事を思い出して親父に聞いてみた

その当時(2年前)、親父がネットを使って調べまくったそうです。

 

ネットサーフィンくらいは出来るけど、ネットの情報はあまり詳しくないので
調べるのだけでも、3ヶ月かかったそうです。

 

とにかく凝り性の親父なので、息子のためにも
信用が出来て、納得して比較が出来るサービスを探そうとしたのでしょう。

 

※話を聞いてから、自分も調べてみたら
今でも本当に一番良く利用されているサービスでした。

 

★簡単に説明すると、世の中には
結婚相談所がたくさんあるから、それを無料で比べることが出来る。

 

※ちなみに、実際に結婚相談所に登録するかどうかは自由だから
気に入ったものがなければ、利用しなくてもいい。

36歳でもまだ結婚しない息子の気持ちなんて親父にはわからない!
36歳でもまだ結婚しない息子の気持ちなんて親父にはわからない!
検索すればすぐに出てくると思うけど、一応これがそのサイトです。

 

>>ズバット結婚サービス比較

 

 

公式サイトをよく見ると、
「※親御様による資料一括請求はコチラから」
とありました。

 

自分のような息子のために
親でも申し込みが出来る仕組みらしいですね。

 

ただし、申込みをした後に電話が掛かってきたりするので
面倒だと感じる人も多いかもしれません。

 

でも、それすらも面倒に感じるくらいなら本気で結婚する気持ちにはならないでしょう。

 

しかし上のサービスでは大手の結婚相談所の比較しか出来ません。

 

出来れば、同時に息子さんに合ったサービスとも比較すると良いでしょう。
例えばコチラのような芸能人「ロンドンブーツの田村淳」さんがプロデュースしているサービスです。

・マスクで相手を選ぶから見た目ではなく中身で勝負!
(※恥ずかしがり屋でも大丈夫)
・初期費用もないので、大手よりも気軽に婚活が出来る
・サポートもしっかりしているので、安心

 

他にも、もしもオタク趣味がある人などは
アニメ・マンガ・ゲーム好きのオタク男女専門の結婚相談所
よのうなサービスまであります。
※どちらも同じ会社が運営しています。

 

上で紹介した無料で結婚相談所を比較できるサービスは大手だけなので
このような少し変わっているけど費用も安く
興味を持ちやすい婚活サービスと比べるのもオススメです。

 

 

でも、注意も必要ですよ!

最近は、未婚の若い世代が増えているので、それに付け込んだ詐欺まがいの手口もあるそうです。

参考ページ(国民生活センター)⇒

結婚相手紹介サービスの、親への訪問や電話勧誘にご注意

あとがき

先日、こんな自分でも結婚が出来たので、その当時を思い出して
書いてみました。

 

あの当時は、親父とぶつかることもあったけど
今では本当に感謝しています。

 

ありがとう!

 

運営者情報